かべぎわブログ

技術的なことについてかけたらいいな…

Pythonで時差を計算してみる

概要

Pythonで時差を計算してみます。

スクリプト例

こんなかんじでtimedeltaを利用することで時差を計算することができます。

ちょっとした解説

8行目からの

delta = timedelta(hours=時差)

として、datetimeオブジェクトと足し算引き算することができます。

実際に動かしてみる

スクリプトを動かしてみるとこんなかんじ。

$ ./jisa_keisan.py
20:00

たとえば5行目のtimeを21:00に変えてみるとこんなかんじになる。

$ ./jisa_keisan.py
06:00

30:00とかそういうわけわかんない時間にはならない。



f:id:kabegiwakun:20180115220028p:plain