かべぎわブログ

技術的なことについてかけたらいいな…

CentOS7でLAMP環境を構築してみる

CentOS7にLAMP環境を構築してみようと思います。

そもそもLAMP環境とは?

以下の頭文字をとったもの。
Webアプリケーションの実行環境としてよくつかわれるらしい。

  • L - Linux
  • A - Apache
  • M - MySQL
  • P - PHP(perl,python)

LAMP環境を構築する

LAMP環境を構築してみます。

L - Linuxの構築

CentOS7 is Linux

$ uname
Linux

A - Apacheの構築

Apacheをインストールします。

$ sudo yum install httpd

Apache(httpd)を起動します。

$ sudo systemctl start httpd

M - MySQLの構築

まず、MySQLを含むようにパッケージマネージャを更新してあげます(場合によっては不要かも)

$ sudo rpm -Uvh http://dev.mysql.com/get/mysql-community-release-el7-5.noarch.rpm

MySQLをインストールします。

$ sudo yum install mysql-community-server

MySQLを起動します。

$ sudo systemctl start mysqld

P - PHPの構築

PHPをインストールします。

$ sudo yum install php

さらにPHPからMySQLに接続するためにphp-mysqlをインストールします。

$ sudo yum install php-mysql

これで構築は完了です!!!


LAMP環境の動作確認

構築が完了したので動作確認をしていきます。
MySQLになにかデータをいれてその内容をPHPで表示、ブラウザでアクセスして動作していることを確認してみます。

MySQLにデータを格納する

まずはMySQLにログインします。

$ mysql -u root

つづいて適当にデータベースををつくってみます。
wawawadbというデータベースをつくっています。

mysql> create database wawawadb;
Query OK, 1 row affected (0.00 sec)

作成したデータベースを選択して

mysql> use wawawadb
Database changed

適当にテーブルをつくります。

mysql> create table wawawa_table(rank integer, name varchar(20));
Query OK, 0 rows affected (0.01 sec)

つくったテーブルにてきとうにデータを格納します。

mysql> insert into wawawa_table values(1,'wawawa');
Query OK, 1 row affected (0.01 sec)

mysql> insert into wawawa_table values(2,'sasasa');
Query OK, 1 row affected (0.00 sec)

mysql> insert into wawawa_table values(3,'dadada');
Query OK, 1 row affected (0.00 sec)

MySQLにデータを格納することができました。

mysql> select * from wawawa_table;
+------+--------+
| rank | name   |
+------+--------+
|    1 | wawawa |
|    2 | sasasa |
|    3 | dadada |
+------+--------+
3 rows in set (0.00 sec)

phpのスクリプトをつくる

確認用のPHPのスクリプトを書いてみます。
さきほどのテーブルの中身を表示するようなかんじのものをつくってみます。

/var/www/html/index.phpに以下をコピーします
データベース名とテーブル名は自分の環境に合わせていいかんじに修正しておいてください。

ブラウザで実際に確認する

ブラウザでhttp://LAMP環境を構築したLinuxのアドレス/index.phpにアクセスします。
以下のようにテーブルの中身が表示されればOKです。
f:id:kabegiwakun:20181114001223p:plain