かべぎわブログ

技術的なことについてかけたらいいな…

GCPでCentOS7を構築してssh接続してみる

概要

GCPでCentOS7のGCEインスタンスを構築して、sshで接続するところまでやってみようと思います。

Compute Engineを選択する

トップページのメニューからCompute Engineを選択します。
f:id:kabegiwakun:20181109171337p:plain

VMインスタンスを作成する

VMインスタンスの作成を選択します。
f:id:kabegiwakun:20181109171436p:plain

インスタンスの名前、リージョン、ブートディスクで起動したいOSを選んで、作成を選択します。 f:id:kabegiwakun:20181109171753p:plain

するとこんなかんじでインスタンスが構築されます。
f:id:kabegiwakun:20181109172113p:plain

ssh認証鍵を追加する

つづいてインスタンスのなかにはいるためにssh鍵の設定を行います。

「メタデータ」→「SSH認証鍵」→「SSH認証鍵を追加」を選択します。
f:id:kabegiwakun:20181109172254p:plain

そしてローカルマシンのssh公開鍵の情報をコピーして保存します。
f:id:kabegiwakun:20181109174143p:plain

ローカルマシンのssh公開鍵がない場合は以下コマンドを実行して作成します。

$ ssh-keygen -t rsa
$ chmod 400 ~/.ssh/id_rsa
$ cat ~/.ssh/id_rsa.pub
# ここの内容をコピーしてGCPのウインドウにはりつける

ssh接続する

GCEのVMインスタンスの外部IPのアドレスにssh接続をします。
f:id:kabegiwakun:20181109175100p:plain

ローカルマシンで以下コマンドを実行します。

$ ssh 35.200.xxx.yyy
# アドレスは各自の外部IPのもの

ssh接続ができました!

[kabegiwa@centos7test ~]$ uname -a
Linux centos7test 3.10.0-862.14.4.el7.x86_64 #1 SMP Wed Sep 26 15:12:11 UTC 2018 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux



おわりに

AWSと混ざることが多々ある

Google Cloud Platform エンタープライズ設計ガイド

Google Cloud Platform エンタープライズ設計ガイド