かべぎわブログ

技術的なことについてかけたらいいな…

Pythonのfindで特定の文字列がどこにあるか調べる

概要

Pythonを利用して特定の文字列がどこにあるのかどうか調べてみます。

スクリプト例

寿限無をもとに特定の文字列がどこにあるのか調べてみます。

寿限無はこんなかんじ。
こんなかんじで変数jugemに入力されているとする。

jugem = '''寿限無、寿限無
五劫の擦り切れ
海砂利水魚の
水行末 雲来末 風来末
食う寝る処に住む処
藪ら柑子の藪柑子
パイポ パイポ パイポのシューリンガン
シューリンガンのグーリンダイ
グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの
長久命の長助'''

特定の文字列が最初に現れる箇所を取得する

パイポ パイポ パイポのシューリンガンの最初のパイポが何文字目に存在するのか取得することができる。

> jugem.find('パイポ')
54

特定の文字列が最後に現れる箇所を取得する

パイポ パイポ パイポのシューリンガンの最後のパイポが何文字目に存在するのか取得することができる。

> jugem.rfind('パイポ')
62

特定の文字列がいくつ存在するかを取得する

パイポ パイポ パイポのシューリンガンにはパイポが3つあるのでそれを取得することができる。

> jugem.count('パイポ')
3

おわりに

じゅげむじゅげむ

入門 Python 3

入門 Python 3