かべぎわブログ

技術的なことについてかけたらいいな…

Pythonの禅の心に触れる

概要

Pythonの前の心に触れます。
詳しくは以下を実行して心に刻め。

禅の心

$ python
Python 2.7.10 (default, Oct  6 2017, 22:29:07) 
[GCC 4.2.1 Compatible Apple LLVM 9.0.0 (clang-900.0.31)] on darwin
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>>
>>> import this
The Zen of Python, by Tim Peters

Beautiful is better than ugly.
Explicit is better than implicit.
Simple is better than complex.
Complex is better than complicated.
Flat is better than nested.
Sparse is better than dense.
Readability counts.
Special cases aren't special enough to break the rules.
Although practicality beats purity.
Errors should never pass silently.
Unless explicitly silenced.
In the face of ambiguity, refuse the temptation to guess.
There should be one-- and preferably only one --obvious way to do it.
Although that way may not be obvious at first unless you're Dutch.
Now is better than never.
Although never is often better than *right* now.
If the implementation is hard to explain, it's a bad idea.
If the implementation is easy to explain, it may be a good idea.
Namespaces are one honking great idea -- let's do more of those!

雑日本語訳

The Zen of Python, by Tim Peters

美しいものは醜いものよりも優れています。
明示的は暗黙的より優れています。
シンプルは複合体より優れています。
複雑なものは複雑なものよりも優れています。
フラットはネストされたものよりも優れています。
疎は密なものより優れています。
可読性はいいです。
特別なケースは、ルールを破るほど特別ではありません。
実用性は純粋さを凌ぐものの。
エラーは決して黙ってはいけません。
明示的に消音しない限り。
あいまいさに直面して、推測する誘惑を拒む。
それを行うには、1つの方法が必要です。
あなたがオランダ人でなければ、その方法は最初は明らかではないかもしれません。
今は決して良いことではありません。
今は今よりよくなることは決してありません。
実装が説明するのが難しい場合、それは悪い考えです。
実装が説明しやすい場合は、良い考えかもしれません。
名前空間はすばらしいアイディアです。

おわりに

いましめ

独学プログラマー Python言語の基本から仕事のやり方まで

独学プログラマー Python言語の基本から仕事のやり方まで