かべぎわブログ

技術的なことについてかけたらいいな…

AWSCLIでS3全体を暗号化する

f:id:kabegiwakun:20171101232004p:plain

AWSCLIのaws s3 cpコマンドではオプションで--sseを指定することでAES256で暗号化することが可能です。

この際にコピー元とコピー先に同一のパスを指定することでパスを変えずに、オブジェクトを暗号化することが可能です。
具体的には以下のようにコマンドを実行します。

 aws s3 cp s3://kabegiwa-bucket/ s3://kabegiwa-bucket/ --recursive --sse

コピー元とコピー先にバケットを指定し、--recursive再帰的に--sseで暗号化しています。

また、このコマンドをcronなどに設定することで定期的にバケット全体を暗号化することが可能です。