かべぎわブログ

技術的なことについてかけたらいいな…

南部鉄ホットサンドメーカーが最高だったのでレビューするぞ

南部鉄ホットサンドメーカーを買ってしまいました。
超最高だったのでレビューしたいと思います。

南部鉄 ホットサンドメーカー F-416

南部鉄 ホットサンドメーカー F-416

1852年創業の及源(OIGEN)からでているホットサンドメーカーです。

Amazonから届いた

Amazonで注文したら届きました。
いいかんじの箱に入っています。
f:id:kabegiwakun:20171004200612p:plain

上にはOIGENのロゴがはいっています。
f:id:kabegiwakun:20171004200737j:plain

箱をあけてみると本体と説明書がはいっています。
f:id:kabegiwakun:20171004200818j:plain

説明書です。
f:id:kabegiwakun:20171004201106j:plain
f:id:kabegiwakun:20171004201109j:plain

本体です。
持ち手がかなり長いことがわかります。
f:id:kabegiwakun:20171004201201j:plain

本体にはOIGENのロゴがはいっています。
f:id:kabegiwakun:20171004201226j:plain

持ち手はこんな感じで閉じた状態のまま固定することができるようになっています。
f:id:kabegiwakun:20171004201453j:plain

ホットサンドメーカーを開いて食パンをのせる部分はこんな感じ。
三角に半分に切り込みが入るようになっています。
このおかげで具材をきっちりと密封することができます。
f:id:kabegiwakun:20171004201618j:plain

上下を開く角度はこれが限界です。
180度完全に開くと具材をいれやすいんですが… f:id:kabegiwakun:20171004201715j:plain

ただかんたんに分離することができるので基本的には問題ありません。
f:id:kabegiwakun:20171004201810j:plain

実際に使ってみる(準備編)

さて実際にホットサンドメーカーを使っていきたいと思います。
が、初めて使う際は少し準備が必要です。

まず、お湯でホットサンドメーカーを洗います。
f:id:kabegiwakun:20171004201928j:plain

その後、油を引いてクズ野菜を炒めます。
f:id:kabegiwakun:20171004202015j:plain

これで準備は完了です。

実際に使ってみる(調理編)

実際にホットサンドを作ってみます。
今回はオーソドックスにハムチーズサンドを作ってみたいと思います。

まず、食パン(8枚切り)の上にハムとチーズを載せます。
f:id:kabegiwakun:20171004202156j:plain

その上に食パンを重ね、ホットサンドメーカーを閉じて中火で3分ほど火にかけます。

おいしそうにやけました。
f:id:kabegiwakun:20171004202259j:plain

裏面も同じように焼いたら完成です!

実食

無事できあがりました!
f:id:kabegiwakun:20171004202412j:plain

断面はこんなかんじ。
f:id:kabegiwakun:20171004202437j:plain

超うまいです!!!!!!!!!!!!!!

まとめ

南部鉄器でできたホットサンドメーカーを紹介しました。
鉄に直火でつくるのでパンがこんがりと焼け、中の具材にもしっかりと火が通っています。
おすすめです!!!

南部鉄 ホットサンドメーカー F-416

南部鉄 ホットサンドメーカー F-416