かべぎわブログ

技術的なことについてかけたらいいな…

Macにgcloud(Cloud SDK)をインストールする

Google Cloudで利用するgcloudコマンドをローカルマシンのMacにインストールしてみます。

手順

ターミナル上で以下のコマンドを実行

途中でどこのディレクトリに保存するか?
本当にインストールしますか?
みたいなことを聞かれるので適当に回答すればOK

$ curl https://sdk.cloud.google.com | bash

シェルを再起動する

シェルを再起動させて設定を読み込ませる

$ exec -l ${SHELL}

環境を初期化する

以下コマンドを実行してgcloudの環境設定を行う

$ gcloud init

このコマンドを実行して対話型ですすんでいくと、許可設定しなきゃだめだよーみたいなことを言われてブラウザが開くので許可する
f:id:kabegiwakun:20181211125805p:plain

コンソールでgcloudの初期設定を行う

どのプロジェクトでgcloudを利用するかえらぶ

Pick cloud project to use:
 [1] articulate-ego-XXXXXX
 [2] Create a new project
Please enter numeric choice or text value (must exactly match list item): 1


どのリージョンとゾーンをデフォルトで利用するかえらぶ
ちなみに日本はasia-northeast-1 

Do you want to configure a default Compute Region and Zone? (Y/n)?  y

Which Google Compute Engine zone would you like to use as project
default?
If you do not specify a zone via a command line flag while working
with Compute Engine resources, the default is assumed.
 [1] us-east1-b
 [2] us-east1-c
 [3] us-east1-d
 [4] us-east4-c
〜〜〜省略〜〜〜
 [32] asia-northeast1-b
 [33] asia-northeast1-c
 [34] asia-northeast1-a
〜〜〜省略〜〜〜
Did not print [6] options.
Too many options [56]. Enter "list" at prompt to print choices fully.
Please enter numeric choice or text value (must exactly match list
item):  32

gcloudがインストールできる

できました!!!!!!

$ gcloud --version
Google Cloud SDK 227.0.0
bq 2.0.39
core 2018.11.30
gsutil 4.34

プログラマのためのGoogle Cloud Platform入門 サービスの全体像からクラウドネイティブアプリケーション構築まで

プログラマのためのGoogle Cloud Platform入門 サービスの全体像からクラウドネイティブアプリケーション構築まで