かべぎわブログ

技術的なことについてかけたらいいな…

Pythonで辞書形式をつかってみる

辞書形式とは?

他の言語で言うところの連想配列とかハッシュとか呼ばれるもの。
配列とは違い要素の順序が管理されていない。
タプルと違いあとから中の要素を変更することができる。

辞書をつくる

key:valueのペアを,で区切って並べて{}でかこんであげるとつくれる。
具体的にはこんなかんじ。

wawawa_dict = {
    'AAA': 'wawawa',
    'BBB': 'sasasa',
    }

二次元配列を辞書形式に変換する

dict()をつかうことで2次元配列を辞書形式にすることができます。

sasasa_array = [['CCC','dadada'],['DDD','nanana']]
sasasa_dict = dict(sasasa_array)

print(sasasa_dict)するとこんなかんじになる。

{'CCC': 'dadada', 'DDD': 'nanana'}

辞書に新たなキーを追加する

たとえばこんなかんじの辞書があったとする。

wawawa_dict = {
    'AAA': 'wawawa',
    'BBB': 'sasasa',
    }

そこに新たなキーを追加する場合はこんなかんじで新たなキーをそのまま宣言してあげればいい。

wawawa_dict['EEE'] = 'jajaja'

print(wawawa_dict)してあげるとこんなかんじで追加されていることがわかる。

{'AAA': 'wawawa', 'BBB': 'sasasa', 'EEE': 'jajaja'}

辞書から指定したキーを削除する

delをつかうことで辞書の中から指定したキーを削除することができる。
たとえばこんなかんじの辞書があったとする。

wawawa_dict = {
    'AAA': 'wawawa',
    'BBB': 'sasasa',
    }

ここから'BBB'を削除してみる。

del wawawa_dict['BBB']

するとこんなかんじになる。

{'AAA': 'wawawa'}

辞書の要素をすべて削除する

辞書のすべてのキーと値をclear()をつかうことで削除することができる。

wawawa_dict.clear()

または単純に空の辞書で上書きする

wawawa_dict = {}

辞書のすべてのキーを取得する

辞書のすべての値をkeys()をつかうことで取得することができる。

たとえばこんなかんじの辞書があったとする

wawawa_dict = {
    'AAA': 'wawawa',
    'BBB': 'sasasa',
    }

それのキーをkeys()を使用することですべて取得することができる。

wawawa_dict.keys()

それをprintしてあげるとこんなかんじ

dict_keys(['AAA', 'BBB'])

辞書のすべての値を取得する

辞書のすべての値をvalues()をつかうことで取得することができる。
たとえばこんなかんじの辞書があったとする

wawawa_dict = {
    'AAA': 'wawawa',
    'BBB': 'sasasa',
    }

それのキーをvalues()を使用することですべて取得することができる。

wawawa_dict.values()

それをprintしてあげるとこんなかんじ

dict_values(['wawawa', 'sasasa'])

辞書のキーと値すべてを取得する

辞書のすべてのキーと値をitems()をつかうことで取得することができる。
たとえばこんなかんじの辞書があったとする

wawawa_dict = {
    'AAA': 'wawawa',
    'BBB': 'sasasa',
    }

それのキーをitems()を使用することですべて取得することができる。

wawawa_dict.items()

それをprintしてあげるとこんなかんじ

dict_items([('AAA', 'wawawa'), ('BBB', 'sasasa')])

入門 Python 3

入門 Python 3