かべぎわブログ

技術的なことについてかけたらいいな…

GCPのCloud Storageをgsutilでバケットをつくっていろいろする

GCPのCloud Storageをgsutilでバケットをつくってみたいと思います。

そもそもgsutilってなんやねん?

Google Cloud Storageを操作するためのCLIツールのこと。
Cloud SDKをインストールすることでつかえるようになるよ。
おわり。

バケットを作成する

この場合だとリージョンがasia-northeast-1でバケット名がkabegiwa-bucketになる。
ちなみにmbというのはmake bucketのかしらもじのmb

$ gsutil mb -l asia-northeast1 gs://kabegiwa-bucket/
Creating gs://kabegiwa-bucket/...

#バケットの一覧を確認する バケットができたのかどうかlistで確認してみます。

$ gsutil ls
gs://kabegiwa-bucket/

オブジェクトをアップロードする

適当なファイルをバケットにアップロードしてみます。

$ gsutil cp ./wawawa.txt gs://kabegiwa-bucket/wawawa.txt
Copying file://./wawawa.txt [Content-Type=text/plain]...
/ [1 files][    7.0 B/    7.0 B]
Operation completed over 1 objects/7.0 B.

アップロードできたかどうか確認する

$ gsutil ls gs://kabegiwa-bucket/
gs://kabegiwa-bucket/wawawa.txt

オブジェクトを削除する

$ gsutil rm gs://kabegiwa-bucket/wawawa.txt
Removing gs://kabegiwa-bucket/wawawa.txt...
/ [1 objects]
Operation completed over 1 objects.

バケットを削除する

rbはremove bucketのrb

$ gsutil rb gs://kabegiwa-bucket
Removing gs://kabegiwa-bucket/...



おわり

プログラマのためのGoogle Cloud Platform入門 サービスの全体像からクラウドネイティブアプリケーション構築まで

プログラマのためのGoogle Cloud Platform入門 サービスの全体像からクラウドネイティブアプリケーション構築まで