かべぎわブログ

技術的なことについてかけたらいいな…

VirtualBoxとVagrantでWindowsにCentOS環境を構築してみる

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/87/Vagrant.png

Windowsのローカル環境にVirtualBoxとVagrantを利用してCentOS環境を構築してみたいと思います。

VirtualBoxのインストール

以下のURLにアクセスして
Downloads – Oracle VM VirtualBox

赤枠をクリックしてインストーラをダウンロードする。
f:id:kabegiwakun:20190107220635p:plain

インストーラを実行してネクストネクストで順にすすめていけばVirtualBoxのインストールは完了。
f:id:kabegiwakun:20190107220826p:plain

インストールできました!!!!
f:id:kabegiwakun:20190107221050p:plain

Vagrantのインストール

以下URLにアクセスして

Vagrant by HashiCorp

赤枠をクリックして
f:id:kabegiwakun:20190107221249p:plain

もっかい赤枠をクリックしてダウンロードする(いまどきはだいたい64bitだろう)
f:id:kabegiwakun:20190107221453p:plain

インストーラを実行してネクストネクストで順に進めていって
f:id:kabegiwakun:20190107221711p:plain

再起動すればVagrantのインストールが完了する。
f:id:kabegiwakun:20190107221908p:plain

CentOSのboxファイルをダウンロードする

CentOSのboxファイルをダウンロードします。
boxファイルとはOSのイメージファイル群のことです。

コマンドプロンプトでboxファイルをダウンロードしてきたいディレクトリに移動して以下コマンドを実行します。

C:\kabegiwa> vagrant box add centos/7

するとなにでつかうんだみたいなことをきかれるので3のvirtualboxを選択します。

==> box: Loading metadata for box 'centos/7'
    box: URL: https://vagrantcloud.com/centos/7
This box can work with multiple providers! The providers that it
can work with are listed below. Please review the list and choose
the provider you will be working with.

1) hyperv
2) libvirt
3) virtualbox
4) vmware_desktop

Enter your choice: 3

初期設定をする

以下コマンドを入力します。

$ vagrant init

するとカレントディレクトリにVagrantfileというファイルができあがります。
そのなかのconfig.vm.boxという箇所以下のように書き換えてあげます。

config.vm.box = "centos/7"

CentOSを起動する

以下のコマンドを実行してCentOSを起動します。

C:\kabegiwa> vagrant up

VirtualBoxからCentOSにsshログインする

VirtualBoxを起動するとさきほど起動したCentOSが起動されていることがわかる。
f:id:kabegiwakun:20190107225842p:plain

ID: vagrant
Pass: vagrant

でsshログインすることができる。

おまけ コマンドプロンプトからログインする

VirtualBoxからではなく、コマンドプロンプトからもsshログインすることができます。
以下コマンドをいれてあげるだけです。

C:\kabegiwa> vagrant ssh

実践 Vagrant

実践 Vagrant