かべぎわブログ

技術的なことについてかけたらいいな…

docker loginとpushでDocker Hubにイメージをアップロードする

概要

Docker Hubにログインしてイメージをアップロードするのを、コマンドだけでやってみたいと思います。

手順

docker logindocker pushコマンドを利用します。

Docker Hubへログインする

docker loginコマンドを利用してDocker Hubへログインします。
コマンドを入力するユーザ名とパスワードを聞かれますので入力してあげて、Login Succeededというメッセージが表示されればログインOKです。

$ sudo docker login

Login with your Docker ID to push and pull images from Docker Hub. If you don't have a Docker ID, head over to https://hub.docker.com to create one.
Username (takakabe): ユーザ名を入力する
Password:  パスワードを入力する
Login Succeeded

Docker Hubへイメージをアップロードする

まず、アップロードしたDockerイメージに決まったフォーマットでタグを付けてあげる必要があります。
docker tag イメージID DockerHubユーザ名/任意のイメージ名でタグをつけてあげます。

$ sudo docker tag 49f7960eb7e4 takakabe/wawawa
$ sudo docker images
REPOSITORY          TAG                 IMAGE ID            CREATED             SIZE
takakabe/wawawa     latest              49f7960eb7e4        4 weeks ago         200MB
centos              latest              49f7960eb7e4        4 weeks ago         200MB

その後、docker pushコマンドを利用してDocker HubへDockerイメージをアップロードします。

$ sudo docker push takakabe/wawawa
The push refers to repository [docker.io/takakabe/wawawa]
bcc97fbfc9e1: Pushed 
latest: digest: sha256:eed5b251b615d1e70b10bcec578d64e8aa839d2785c2ffd5424e472818c42755 size: 529

無事にアップロードできました!

$ sudo docker search takakabe/wawawa
NAME                DESCRIPTION         STARS               OFFICIAL            AUTOMATED
takakabe/test       test                0                                       

Docker Hubからログアウトする

いろいろおわったらログアウトしておきます。

$ sudo docker logout
Removing login credentials for https://index.docker.io/v1/

おわりに

Docker Hubはべんり

プログラマのためのDocker教科書 第2版 インフラの基礎知識&コードによる環境構築の自動化

プログラマのためのDocker教科書 第2版 インフラの基礎知識&コードによる環境構築の自動化