かべぎわブログ

技術的なことについてかけたらいいな…

Pythonで約数を取得する

概要

Pythonを利用して自然数の約数を取得してみます。

コード

実行してみる

引数でわたした数字の約数を配列にいれてprintしてくれます。

$ ./yakusuu.py 30
[1, 2, 3, 5, 6, 10, 15]

おわりに

数学において、整数 N の約数(やくすう、英: divisor)とは、N を割り切る整数またはそれらの集合のことである。割り切るかどうかということにおいて、符号は本質的な問題ではないため、N を正の整数(自然数)に、約数は正の数に限定して考えることも多い。自然数や整数の範囲でなく文字式や抽象代数学における整域などで「約数」と同様の意味を用いる場合は、「因数」(いんすう)、「因子」(いんし、英: factor)が使われることが多い。 整数 a が整数 N の約数であることを、記号 | を用いて a | N と表す。

スラスラ読める Pythonふりがなプログラミング (ふりがなプログラミングシリーズ)

スラスラ読める Pythonふりがなプログラミング (ふりがなプログラミングシリーズ)

  • 作者: リブロワークス,株式会社ビープラウド
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2018/06/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る