かべぎわブログ

技術的なことについてかけたらいいな…

Ansibleのホストパターンにはワイルドカードが利用できる

知らなかったので備忘録的メモです。

例えば、以下のように指定が可能です。

$ ansible -i ansible_hosts *_server -m ping

このとき、インベントリとして利用しているansible_hostsがこのような内容のとき、test_serverとwawawa_serverにpingが実行されます。

[test_server]
192.140.1.1

[wawawa_server]
192.140.1.2

[sasasa]
192.140.2.1

test_serverとwawawa_serverにpingが実行されていることがわかります。

$ ansible -i ansible_hosts *_server -m ping 
192.140.1.1 | SUCCESS => {
    "changed": false, 
    "ping": "pong"
}
192.140.1.2 | SUCCESS => {
    "changed": false, 
    "ping": "pong"
}

?も利用できます。

$ ansible -i ansible_hosts ????_server -m ping 
192.140.1.1 | SUCCESS => {
    "changed": false, 
    "ping": "pong"
}

Ansible実践ガイド 第2版

Ansible実践ガイド 第2版