かべぎわブログ

技術的なことについてかけたらいいな…

Windows Server 2016 にSNMPサービスをインストールする(英語版)

zabbix 3.0でWindows Server 2016 SNMPサービスを入れる方法をご紹介します。

環境

以下のAWS環境標準のWindows Server 2016のAMIを利用。

Microsoft Windows Server 2016 Base - ami-4325fa25
Microsoft Windows 2016 Datacenter edition. [English]

手順

Windows Serverの準備

SNMPサービスをインストールする

左下のWindowsマークのスタートメニューをクリックし、「Server Manager」を選択します。
f:id:kabegiwakun:20171114001716p:plain

「Dashboard」から「Add role and featrures」を選択します。
f:id:kabegiwakun:20171114001924p:plain

「Next」を選択します。
f:id:kabegiwakun:20171114002040p:plain

そのまま「Next」を選択します。
f:id:kabegiwakun:20171114002121p:plain

ここもそのまま「Next」を選択します。
f:id:kabegiwakun:20171114002215p:plain

ここでも「Next」を選択します。
f:id:kabegiwakun:20171114002314p:plain

中盤までスクロールして「SNMP Service」にチェックをいれます。
f:id:kabegiwakun:20171114002545p:plain

するとウインドウが開くので、「Add Features」を選択します。
f:id:kabegiwakun:20171114002700p:plain

「Next」を選択します。
f:id:kabegiwakun:20171114002811p:plain

「Install」を選択します。
f:id:kabegiwakun:20171114002856p:plain

「Close」で閉じます。
以上でSNMPサービスのインストールは完了です。
f:id:kabegiwakun:20171114003030p:plain

SNMPサービスの設定

「Server Manager」の右上の「Tools」をクリックし、「Services」を選択します。
f:id:kabegiwakun:20171114003621p:plain

一覧の中から「SNMP Service」を探して、右クリックで「Properties」を選択します。
f:id:kabegiwakun:20171114003840p:plain

「Secrurity」タブを選択し、「Accept community names」の「Add」ボタンを押下します。
f:id:kabegiwakun:20171114004041p:plain

「Community rights」を「READ ONLY」にし、「Community Name」になにか任意の名前を入力します。
入力したら「Add」を選択します。
f:id:kabegiwakun:20171114004513p:plain

「Accept SNMP packets from any host」をのラジオボタンをONにします。
そして「OK」を押せばSNMPの設定は完了です!
f:id:kabegiwakun:20171114004718p:plain

まとめ

以上でWindows Server 2016(英語版)へのSMPサービスのインストールすることができました。

SNMPをつかってZabbixなどの監視装置と連携することも可能です。
それらについてはまた別記事でご紹介しようと思います。