かべぎわブログ

技術的なことについてかけたらいいな…

旧バージョンのAmazonLinuxを利用する

f:id:kabegiwakun:20171105100623p:plain

マネジメントコンソール上からでは最新版Amazon Linuxしか選択することができません。

基本的には最新版の利用でかまいませんが、現行環境と環境を統一したいときなど、古いバージョンのAmazon Linuxを利用したいときがあるかと思います。

今回は最新ではないAmazon Linuxを入手する方法をご紹介します。

手順

EC2インスタンスの作成時に、コミュニティAMIを選択します。
f:id:kabegiwakun:20171105103122p:plain

そして検索で「Amazon Linux 2016」のように過去のバージョンを検索すると、該当のバージョンが出てきますのでそのAMIを利用してインスタンスを作成します。
f:id:kabegiwakun:20171105103349p:plain

ただ、コミュニティAMIは公式以外の第三者もAMIを公開しています。
公式のものが利用したい!という場合には以下のAWS CLIを実行し、amazonと表示されれば公式のものです。

aws ec2 describe-images --image-ids ami-xxxxxxxx --region ap-northeast-1 --query 'Images[].ImageOwnerAlias'

Amazon Web Services企業導入ガイドブック -企業担当者が知っておくべきAWSサービスの全貌から、セキュリティ概要、システム設計、導入プロセス、運用まで-

Amazon Web Services企業導入ガイドブック -企業担当者が知っておくべきAWSサービスの全貌から、セキュリティ概要、システム設計、導入プロセス、運用まで-

  • 作者: 荒木靖宏,大谷晋平,小林正人,酒徳知明,高田智己,瀧澤与一,山本教仁,吉羽龍太郎
  • 出版社/メーカー: マイナビ出版
  • 発売日: 2016/06/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る